星の読み合いっこZoomミーティングをしました!

初めての方へ
初めての方は、こちらもご覧ください。
初めての方へ
初めての方は、こちらもご覧ください。

 

星の読み合いで大変勉強になりました!

昨日2020年9月15日、facebookで友達になってくれている三浦みづほさんと、星の読み合いZoomミーティングをしました!

私は今まで、家族や友だちの星を読んだことはありましたが、実際にお会いしたことがない方の星を読むのは初めてでした。

しかも、星読みを始めたのは今年の5月からで、まだまだ全体像すらつかめていない私。

でも、ミーティングに参加したら絶対に勉強になるに違いない!と思って勇気を出して申し込んでみたわけです。

 

あがり症の私は、事前にガッチリ鑑定書を作りました(笑)

たぶん当日は緊張してしまって思うように話せないと予想した私は、日程が決まってから大急ぎでPDFの鑑定書を作りました。

たまたま友達に渡したときに使ったテンプレートがあったので、それを使いました。

占星術はとてもとても奥が深いので、ちゃんとやろうと思ったら、覚えることも膨大で、作業量も膨大なことになるんです。

なので、最終的に21ページにもなってしまい、容量は7MB近くなってしまいました(笑)

それで、データ送信サービスを利用してアップロードし、三浦さんにはご自身でダウンロードしていただきました。

私にはまだまだ上手に読めなかったです

私が星読みを学んだのは、株式会社アンドユーさんの無料講座。

生まれた時の星の位置を、生まれた場所から見上げた様子をもとに読み解く「ジオセントリック占星術」と、生まれた時の太陽から見た天体の位置をもとに読み解く「ヘリオセントリック占星術」がありますが、たまたま、ほぼ同じタイミングで受講し始める感じになりました。

無料講座をきっかけに、占星術の本を買って詳しく勉強し始めた私ですが、ある人の性質や価値観などを様々な項目別に考察する占星術は、なかなか難しいと感じます。

サインとかハウスとか、アセンダントとかいろんな項目があるんです・・・

で、まだ慣れていないので、いちいち本を見てそこから該当箇所をピックアップするようなイメージで作業しています。

この方法の短所は、サインならサイン、ハウスならハウスというように、それぞれ全く別のものであるかのように感じてしまうことです。

 

三浦さんはホロスコープの全体を見渡して、特徴的な部分を中心に、項目の枠を超えて相互に関わっている様子を巧みに感じ取り、結果として全体的にまとまった感じで私の性格を上手に表現してくださいました。

何と言いますか、「おぉ~これとこれがこう関わるのか~!」みたいな、見事なリーディングでした。

見習いたいと思います!

 

星読みは関係なくまたお話ししたいと思いました

三浦さんは清楚で聡明なイメージで、お話も上手で、何より話していてとても楽しく、心地よい時間を過ごせました。

星読みしてもらわなくてもいいから、おしゃべりしていたい感覚。

そういうところも見習いたいと思いました。

 

どんなにいいサービスを提供する人でも、人間的に魅力的じゃないとお客さんは来てくれませんからね~。

いろいろ改善して行かないといけないな~、と思った星月香乃でした。

 

ちなみに、今回作成した星読み鑑定書のイメージです。

実際には裏表印刷なので、枚数はもっと多いです。

ホロスコープ鑑定書

 

 

メール鑑定はこちらから

メール鑑定のご依頼は、以下のホームページからお願いします。


タロットの季節 ~虹の木~


メニューもぜひご覧ください。


パソコンでご覧になっている皆さんは、ヘッダー写真下にメニューの一覧があります。

モバイル端末でご覧になっている皆さんは、メニューボタン(三本の横線みたいなボタン)を押すと、メニューの一覧が出てきます。

メール鑑定はこちらから

メール鑑定のご依頼は、以下のホームページからお願いします。


タロットの季節 ~虹の木~


メニューもぜひご覧ください。


パソコンでご覧になっている皆さんは、ヘッダー写真下にメニューの一覧があります。

モバイル端末でご覧になっている皆さんは、メニューボタン(三本の横線みたいなボタン)を押すと、メニューの一覧が出てきます。

星読みのお話
星月香乃をフォローする
星屑倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました