夫婦、友達、職場・・・。なぜ上手くいかない?人間関係

初めての方へ
初めての方は、こちらもご覧ください。
こんにちは。 「当たらないタロット占い師」、タロット&アロマ星屑倶楽部の星月香乃です。 タロットとアロマの二重奏で、無意識による心のブレーキを解除するお手伝いをします。 未来の予言はできませんが、心に寄り添う問題解決系タロットカウンセラーです。 メール鑑定専門で受付を行っています。

生きていく上で避けて通れないのが「人間関係」。私たちは、日頃から様々な人間関係の中で生活しています。

夫婦、家族、友達、地域の人々、職場など、単位や規模は違いますが、いずれも必ず人と人とが接することで、いろんなできごとがおこります。

どこの世界にも「何となく合わない人」が必ずいたりしますが、社会の中で暮らしていく以上、「あの人は嫌いだから付き合わない」というわけにはいかないことが多いですよね。

今日はタロットカードを使って人間関係における「気づき」を得るということについてお話ししようと思います。

人間関係を作るのは、人だけじゃない?

例えば、夫婦間の人間関係について考えてみましょう。

夫婦を構成しているのは、「自分」と「配偶者」ですね。

「お互い好きになって結婚したはずなのに、最近なぜか一緒にいるとイライラする」「夫が全く自分の話を聞いてくれない、頼んだ通りにしてくれない」など、夫婦間の人間関係に関するお悩みをよく聞きます。

こんな時、タロットカードを使うと、意外に解決の糸口が見えてきたりします。

私は、主にネットの講座で、かげした真由子先生に教わった方法を使ってカウンセリングを行うことにしています。

まず、夫婦間の人間関係に関するお悩みを伺います。

そのあと、22枚の「大アルカナ」のカードを混ぜて、その中から3枚を並べます。

1枚目が、自分が相手に対して抱いている気持ちや、心の状態。

2枚目が、相手が自分に対して抱いている気持ちや、心の状態。

そして、3枚目が、「二人の間にある集合的無意識」です。

「集合的無意識」というのは、夫婦なら夫婦の、家族なら家族の、地域なら地域の中に存在する、「言葉で言い表せない影のルール」みたいな、暗黙の了解のような雰囲気のものです。

何というか、「私」だけではなく、「相手」だけでもなく、二人を取り巻く「第三の人格」みたいなものです。

出てきたタロットカードから、二人が知らず知らずのうちに影響されている「集合的無意識」を言語化して認識できるようにすると、今まで気づかなかった「新たな視点」に気づくことがあります。

そして、一度こういった視点に気づき始めると、意外に今まで思いつかなかったアイディアが浮かんできたりして、夫婦関係の改善につながることがあります。

また、「集合的無意識」は不思議なもので、「こんな雰囲気で行こう!」と設定すると、だんだんと相手も影響されて変わっていくことがあります。

そうなったら、しめたもの(笑)。

あとは、相乗効果でだんだんといい方向に向かうということも十分に考えられます。

星屑倶楽部のタロットカウンセリングでは、集合的無意識の現状に気づき、理想の雰囲気を再設定することで、人間関係の改善に役立てていただくというメニューをご提供させていただこうと思います。

タロットカウンセリングは1つのご相談につき7,000円ですが、毎月、先着5名様まで半額にて承っております。

記事上のバナーから専用申込フォームに行けます。

ぜひご利用ください。

メール鑑定はこちらから

メール鑑定のご依頼は、以下のフォームをご利用ください。


タロット&アロマ 星屑倶楽部 占い申し込みフォーム(お支払方法は銀行振込のみ)

タロットカウンセリング毎月先着5名様半額

メニューもぜひご覧ください。


パソコンでご覧になっている皆さんは、ヘッダー写真下にメニューの一覧があります。

モバイル端末でご覧になっている皆さんは、メニューボタン(三本の横線みたいなボタン)を押すと、メニューの一覧が出てきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする