20年ほど前に離れて行った友人の気持ちは?【タロットカウンセリング・今週の行動指針】

初めての方へ
初めての方は、こちらもご覧ください。

こんにちは。

タロット&アロマ星屑倶楽部の星月香乃です。

なぜか嫌われて転職を繰り返してしまう方や、母親との関係に悩む方、夫婦喧嘩ばかりしてしまうご夫婦など、人間関係に悩む方の力になりたいと願う、人間関係の悩み専門タロットカウンセラーです。

未来の予言はできませんが、FP(ファイナンシャルプランナー)としての知識で金運アップのアドバイスもさせていただくなど、心に寄り添う問題解決系タロットカウンセラーです。

メール鑑定と、関東近郊への出張鑑定の受付を行っています。

相手の気持ちを読み解いてみましょう

【20年ほど前に離れて行った友人の気持ちは?】

先週からスタートしている、「今週の行動指針」。

今回は「行動指針」という感じではありませんが、20年ぐらい前に私から離れて行った友人が、今どんな風に思っているかを考察してみます。

3枚のタロットカード

今回はユニバーサルウェイトタロットで見ました。
3枚のカードは左から、

①相手が私をどう思っているか(表面的な部分)
②相手が私とのことで薄々気づいていること
③相手が潜在的に感じていること(深層心理の部分)

を表します。

では、リーディングしていきます。

①死神の逆位置
これはタロットの中でもいちばん怖がられるカードですが、実は単純に「ものごとの終わり」を表しています。終わりがあるということは、始まりがあります。つまり、このカードは過去に別れを告げて、新たな未来に向けて再出発することを象徴しています。

しかし今回は逆位置なので、友人の気持ちに置き換えて考えると、「いろいろあったけど、もう終わったことだから、自分は自分の道を歩いて行こう」・・・とスムーズに進むわけにもいかないような、煮え切らない感情を抱いているように思います。

②カップの3の逆位置
本来、カップの3は喜びを分かち合い、親交を深めるという意味合いを持ちます。これが逆位置なので、友人は私に対して「彼女とはもう無理なんだろうなぁ」と考えている可能性が高いです。
詳しいいきさつはここでは話しませんが、私にも失言があったんだけど、あることがきっかけで友人が切れてしまって、彼女の方から半ば一方的に縁を切った感じになっています。
それもあって、彼女的には、私との仲直りは難しいと感じていそうです。

③戦車の逆位置
戦車と言えば、目標に向かって突き進む勇者のイメージです。逆位置だと「暴走する」とか「目標を見失う」とか、そんなキーワードが浮かび上がります。
友人の気持ちに置き換えてみます。
あの頃、しばらくの間ネット上での誹謗中傷もあったので、彼女的には相当な怒りの感情があり、私にぶつけずにはいられなかったのだと思います。
その時、私は敢えて応戦しないでいたために、怒りの矛先を見失ってしまって、そのまま現在に至るという感じかもしれません。

以上の結果を総合的に判断すると、友人的には私との関係を再開するのは無理だと感じていそうです。

「去る者は追わず」ということで、私もそっとしておこうと思います。

ちなみに、「仲直りするにはどうすればいいか」を考察することもできます。今回は敢えてしないけど(笑)

いかがでしたか?

今週も、皆様にとっていい週でありますように!

#ユニバーサルウェイトタロット #離れて行った友だちの気持ち #今週の行動指針 #タロットカウンセリング #潜在意識 #さだまさしファン

メール鑑定はこちらから

メール鑑定のご依頼は、以下のショップをご利用ください。


タロット&アロマ 星屑倶楽部 占い申し込用SHOP


メニューもぜひご覧ください。


パソコンでご覧になっている皆さんは、ヘッダー写真下にメニューの一覧があります。

モバイル端末でご覧になっている皆さんは、メニューボタン(三本の横線みたいなボタン)を押すと、メニューの一覧が出てきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする