一昨日は結婚記念日でした

初めての方へ
初めての方は、こちらもご覧ください。

こんにちは!

群馬県安中市でアロマテラピー教室を開催しながら、タロットもやっている星月香乃です。

個人的なことですが、一昨日は結婚記念日でした。

入籍したのは4月9日だったのですが、挙式が15日だったので、一応、15日を結婚記念日ということにしています。

ところで、皆さんは恋愛の悩みや結婚運について、占いで解決しようと思ったことはありますか?

タロットをしていると、いちばんよく寄せられるご相談は、やはり恋愛についてです。

人それぞれの恋愛の形がありますよね~。

正直、私も人間ですから、ほほえましく思う時もあれば、「え~ちょっとそれ、やめといた方が・・・!」と思う時もあります(^_^;)

もちろん、こういった私情はアドバイスに反映しないように努力しておりますですよ。

私の場合、夫とは遠距離恋愛で、年の差が9歳あって、相手の父親が若年性認知症で・・・など、いろいろ大変そうなことがあったのですが、最終的に結婚を決めました。

当然、タロットで見てみたりもしました。

あの当時は、まだ今のやり方を知らなかったのと、マルセイユ版というカードを使っていたので、解説本とにらめっこしながら、イマイチしっくり来ないなぁと思いながら、無理に結果を絞りだそうとしていました。

で、結局は、「そんなに悪いこともなさそう」ぐらいにしか読み取れず、最後は自分の気持ちだけを頼りに決断したという感じです。

ただ、今から思えば、デートの時に行った神社で引いたおみくじの「恋愛」のところに、「この人より他になし」って書いてあったような気がします。

「気がします」って何でそんな曖昧なのかというと、彼とはいろんな神社に一緒に行って、何度もおみくじを引いていて、結婚してからも初詣のついでにおみくじを引いたりしているので、あの「この人より他になし」は一体いつのおみくじだったか、記憶が定かではないんですよね(笑)

でも、あのおみくじが結婚後に引いたものだったとしても、「この人より他になし」というのは事実だったということですよね。

結婚して12年経ちましたが、いまだに夫を選んで(選んでもらって・・・かな?)良かったと思いながら生活していますからね。

タロットもおみくじも、本質は同じかも!

さて、いきなりおみくじの話をしましたが、私、最近思うのですが、タロットもおみくじも、本質は同じなんじゃないかと。

たくさんの中から一枚を選び、そこからメッセージを得るというところが共通点ですよね。

で、実はおみくじも、未来を告げているようで、本当は引いた人の潜在意識に働きかけているのではないかと思うのです。

例えば、先月、隣町の神社で引いたおみくじ。

「争事(あらそい) 勝ち退くが利」とあります。人は、これをとりあえず自分の生活に当てはめて考えますよね?

職場で意見が食い違う相手と話し合いをしなければならない時などに、自分が折れることで相手に貸しを作ることができるかもしれないとかね。

ちなみに、「願い事 のぞみのままです 人の言葉に迷うな」と書いてあります~(笑)。

つまり、人の意見に流されると、望み通りにならないということですね。人間、どうしても周りの意見に気持ちが揺れてしまいますので、なかなか難しいことですね。

タロットは、言葉でなく絵で表現されている分、潜在意識に働きかける力が強いんです。

なので、タロット&アロマ星屑倶楽部では、直感で「こんな雰囲気がいいな」と思うカードを絵を見て選び、その時の感覚を忘れないように生活することをお勧めしています。

私は最近、選んだタロットカードをスマホの待ち受けにしています。

本当は、アクリルキーホルダーを作ってバッグにつけて持ち歩きたいんですが、たとえ自分しか使わないものでも、人のデザインを使ってグッズを作るのは法律違反なのだそうで、諦めました・・・。

タロットをきっかけに潜在意識をハッキリと言葉として認識できれば、自然と行動に結びついて行くと思うので、皆さんもぜひ体験してみてくださいね。

タロット&アロマ星屑倶楽部での占いのメニューとご依頼の方法などをまとめました。