自分で人生を変えられる!タロットカウンセリング(7,000円)の詳しい説明

タロットに限らず、「占い」の一般的なイメージは、未来を予測するものが多いということですね。

テレビや新聞の「今日の運勢」とか、雑誌の「来年の運勢」とかは、そういう考え方に基づいたものです。

これって、「未来が既に決まっている」という前提の占いですよね。

場合によっては、自分の力では変えられない?みたいな印象を受けることもあります。

星屑倶楽部では、「未来は決まっていない」・・・つまり、「自分で決める」ことを前提とした、「潜在意識を認識することで自分の深層心理を知り、自分の手で未来を変えていく」ことが可能になる「タロットカウンセリング」をご提供させていただくことにしました。

詳しくは、下の説明をご覧ください。

占い依存卒業タロットカウンセリング(7,000円)

「未来が決まっている」というタイプの占いだと、人はつい、正解を求めるというか、「どうなるの?」が気になって、悩みごとが出てくるたびに占い師さんに見てもらいに行ってしまったりします。

いわゆる「占い依存」です。

この状態は、結構つらいです。常に気になることを抱えていて、占いにお金を使って、望む答えが出てくるまで何人もの占い師さんに見てもらって・・・を繰り返し、心が疲れてしまうことも。

そこで、星月香乃は、「潜在意識を認識し、書き換えて、自分で自分の人生を決められるようになるためのタロット使用法」を学びました。

これは、かげした真由子先生が考案されたメソッドです。

このメソッドが大変に素晴らしいもので、「これなら悩める皆さんのお力になれるに違いない!」と確信したので、こちらで承ることに決めました。

話を戻します。

未来というのは、本来、決まっていないものです。

一般的な占いでは、その「決まっていない未来」を求めてしまうため、不安が消えないのだそうです。

ここで「潜在意識」が重要となります。

タロットを占いではなく、潜在意識を認識するきっかけとして使う!

人の心には「顕在意識」と「潜在意識」があります。

「顕在意識」は「○○しよう」「○○したい」などと自分の言葉で考えている意図です。

それに対して「潜在意識」は言葉として認識していない自分です。

言葉として認識していない「潜在意識」ですが、心の中の9割以上を占めています。そして、密かに人生を決定しています。

例えば、「ピアニストになりたい!」と思って音楽大学に進むことにしたとします。この場合、ピアニストになりたいと思っているのは「顕在意識」です。

でも、コンクールなどに出場しても、どうも思い通りの成績を残せない・・・。どうしてだろう??と思っているとします。

タロットカードを引いてみると、潜在意識では「どうせ無理だよね」と思っていることがわかったりします。

潜在意識は言葉になっていないけれど、心の9割以上を占めているので、「どうせ無理だよね」のパワーが、コンクールで力を発揮させないでいるのです。

「思い通りに行かない」と思っているのは、実は潜在意識からすれば「思い通りになっている」ということになります。

というわけで、この「タロットカウンセリング」では、「潜在意識」を言葉として認識できるようにして、潜在意識が握っていた運命を自分の手で握り直せるようになるお手伝いをさせていただきます。

カードは大アルカナ22枚の中から、4枚~6枚使います。

「ケルト十字」や「ヘキサグラム」などのような「かっこいい」スプレッドではないですが、個人的には「人生は変えられる!」という感覚がいちばん実感できるタロットです。

ぜひ、お試しください!